南関観光エリア紹介

いきいき村ってどんなところ?

いきいき村お得!お土産セット

いきいき村の人気コーナー

運営会社

南関観光エリア紹介

塩山の南関あげ

塩山の南関あげ

熊本県南関エリアの見どころをご紹介します

熊本県北西部の南関地域は、温泉あり、イベントあり、歴史ありのエリアです。
自然の中をドライブしながら、いろいろな場所を散策してみてはいかがでしょうか?
そして観光地にいらっしゃる途中やお帰り前には、熊本南関地域の特産品が揃っている「いきいき村」に
お立ち寄りください。豊富な物産品・特産品や美味しい食べ物を揃えて、皆様をお待ちしております!

南関観光エリア

マップ

山鹿

宿場町で米どころ

江戸時代、細川藩の参勤交代路として熊本と小倉を結んだ豊前街道の要所の宿場町として大変
にぎわっていた山鹿。菊池川の水運を利用した米の集散地でもありました。そのため、米を原料とした
酒や味噌を作る蔵が多く、現在もその面影を残しています。

六湯郷めぐり

豊富な湯量とまろやかな肌ざわりの山鹿温泉、別名「美肌の湯」といわれるトロッとした泉質の平山温泉、
「合瀬川温泉」と呼ばれていた菊鹿温泉、素朴でこじんまりした熊入温泉、そして自然豊かな山里に佇む
鹿北温泉。さらに、プール・サウナ・福祉浴室のある「幸の国健康温泉館ゆ~かむ」、そしてハーブ湯・
泡風呂など8種類が楽しめる鹿本温泉の「南部プラザかもと湯花里(ゆかり)」などがあります。
これらの六湯郷めぐりが楽しめる湯のまち山鹿で、近年、女性を中心に人気を集めているのは、
山鹿市の北西の平山温泉です。

山鹿灯籠まつり

夏の風物詩の山鹿灯籠まつり。毎年8月15日の花火大会と16日の千人灯籠祭りでにぎわいます。
踊り子が頭に乗せる金灯籠は木や金具を一切使用せず、紙と少量の糊だけで作られます。
千人の踊り子の踊りに合わせ灯籠の灯りが揺れる姿は、とても幻想的です。

植木

西南戦争の激戦地「田原坂」

現在はツツジや桜の名所として知られる田原坂(たばるざか)公園。西南の役では17日間にわたって
戦闘が繰り広げられた激戦地でした。田原坂資料館には、当時の貴重な戦争資料が展示されています。

豊岡眼鏡橋

江戸時代後期の享和2年(1802年)に作られました。架橋年のハッキリしている石造眼鏡橋では、
熊本県内最古の橋です。

植木温泉

湯量豊富で良質な弱アルカリ単純硫黄のお湯で、神経痛やリューマチなどに効果があるといわれています。
このあたりはスイカやメロンの産地でもあります。

玉名

高瀬裏川しょうぶまつり

5月下旬から6月上旬にかけて、6万本を超える花しょうぶが紫や白の美しい花を咲かせます。
川に沿った遊歩道をのんびり歩きながら、お花の観賞はいかがでしょうか。「高瀬浦川花しょうぶまつり」の
期間中は夜10時までライトアップされ、約120本の矢旗が立ち並びます。

玉名大俵まつり

11月に開催される俵転がしまつり。重量約800kg、直径2.7mの大俵を1チーム14人で転がしタイムを
競います。玉名の発展・繁栄を願って転がす巨大な俵――迫力満点です。

山田日吉神社の藤棚

樹齢200年を超えるといわれる山田日吉神社の藤棚。熊本県指定天然記念物にふさわしく、
東西南北それぞれ10m以上の枝を伸ばし、花の長さは1mと豪華です。見頃を迎える4月の末には、
辺り一帯に甘い香りが立ち込めます。

荒尾

有明海

日本最大級の干潟に沈む夕日には、一見の価値があります。熊本、佐賀、長崎、福岡の九州4県にまたがる
内海の有明海は、潮の干満差が大きく栄養豊富なため、豊かな漁場です。マジャクやアサリ貝、ムツゴロウ
など多種多様な生物の宝庫でもあります。

グリーンランド

西日本最大級のレジャー施設で広大な敷地に約80種類のアトラクションがあり、その数は日本一。
全長1,664mのジェットコースターや急流すべりなどの絶叫マシン、直径100mを誇る大観覧車からは
遠く阿蘇の山々まで見渡せます。

梨狩り体験

荒尾一古い梨の大木のある本田観光梨園、見晴らし抜群の鶴田農園、荒尾梨のパイオニアの糀観光梨園などで
梨狩り体験はいかがでしょうか。

大牟田

三池炭鉱関連施設

1469年(文明元年)に、地元の農夫が三池郡稲荷村の山中で燃える石を見つけたという記録が残る三池炭鉱。
1721年(享保6年)頃、平野山で採掘が始められました。旧三池炭鉱は、炭鉱として日本一の出炭量を
誇っていました。

善光寺

「臥龍梅」と呼ばれる県指定天然記念物の紅梅は、樹齢400年以上。まるで地を這う龍のようです。
見頃は2月下旬から3月上旬。

定林寺

あじさい寺とも呼ばれ、花の季節は境内の薄紫のあじさいが静寂な雰囲気を醸し出します。
中世三池氏の菩提寺で、1199年(正治元年)建立といわれ、文化財に指定されている
三池氏供養塔や五輪塔などがあります。

住所
〒861-0803 熊本県玉名郡南関町関町419-1
TEL
0968-53-0388
FAX
0968-53-0552
アクセスマップ

南関I.Cより所要時間3分
九州自動車道南関I.C下車→ インター前信号を左折→ 500m右折、
三叉路信号を右折→三叉路信号を右折→
高速下トンネル先信号を左折→200mで到着